「いつもの教室がジャングルにだって、お城にだってなっちゃう!」

「あの子は今、どんな気持ちなんだろう?」

 

「演劇」で子ども達の心に創造力の種を蒔きたい。

創造すること、表現することの楽しさを伝えたい。

それがきっと、これからを生きる子どもたちの心を育む栄養になるはずだから。

 

「沖縄の子どもたちに演劇体験を届けたい!」を合言葉に沖縄県内の演劇関係者が連携し、

子ども向け演劇プログラム作りと普及に取り組んでいます。さらに詳しく

 


おきなわ子ども演劇プロジェクト紹介ムービーが完成しました!

4つの作品の上演の様子や、出演者による作品紹介もあります。是非、動画をご覧ください!

 

作品詳細については、作品紹介ページも合わせてご覧ください。



2021年度モニター園募集

「沖縄の子どもたちに演劇を届けよう!」を合言葉に、沖縄本島内の幼稚園・保育園・小学校や学童、地域の子ども会のイベントなど、子どもが居るところならどこにでも「演劇」をお届けする「演劇お届けサービス」を開始します。

 

コロナ禍で子どもたちはたくさんの機会や経験を奪われてきました。いまだからこそ、ドキドキ、ワクワク、ときにはソワソワ。感情を揺さぶるリアルな体験を子ども達に届けたいと考えています。

 

演劇との出会いが、これからを生きる子どもたちの「生きる力」を伸ばし、心を育む栄養となるように、子ども達の心に創造力の種を蒔き、創造すること、表現することの楽しさをお伝えします!

 

サービスの本格スタートに先立ち、モニター園としてお届けサービスをご利用いただける施設を募集いたします。

※定員に達した為、募集は終了しました。


【モニター募集】試演会を開催します!

沖縄県内の4団体と連携して「子どものための演劇プログラム」を4つ作りました。子どもたちに喜んでもらえるかな?ワクワク、ドキドキしながら初めてお披露目する試演会を開催します。親子モニター・一般モニターとして試演会にご参加いただく方を募集します!

 

日時:10月31日(日)  ※10月30日(土)公開ゲネプロあり

【1部】 13:00~13:40 「OH!GYAA!!」   

【2部】 14:10~15:20 「カラスと弁当」(「ぷらさない-読谷の民話へん-」より)

           「ぼくはみんながだいすき」

【3部】 15:50~16:30  「ぼくらのおうち」

 

 

場所:アトリエ銘苅ベース(那覇市字銘苅203)



平田オリザ講演会&WS これからの「学び」と演劇について~を開催しました

演出家・劇作家であり、演劇を用いてコミュニケーション力を養う実践を日本の教育現場に導入している平田オリザ氏を講師に迎え、1部:ワークショプ、2部:講演会の2部構成で、「演劇体験」が子ども達に何をもたらすことができるのか。これからの学びにおける「演劇」の役割について学びました。

 

第2部講演会は【アーカイブ配信】を行っております。

 

イベント詳細&アーカイブ視聴のお申込はコチラ



【沖縄の子どもたちに演劇体験を届けよう!プロジェクトとは】

「沖縄の子どもたちに演劇体験を届けよう!」を合言葉に、沖縄県内の演劇関係者が連携して子ども向け演劇プログラム作りと普及に取り組んでいます。これからを生きる子どもたちの心を育む栄養となるように、子ども達の心に創造力の種を蒔き、創造すること、表現することの楽しさを伝えていきたいと想っています。

沖縄県内の幼稚園・保育園・小学校などへの出張公演いたします。「私の園にも来て欲しい!」などのリクエストも大歓迎です。お気軽にお問合せください!

 

【HUB沖縄】にて担当者の想いや目標についてご紹介いただきました!

「リアルな体験取り戻すきっかけに」 沖縄の子どもたちへ届ける演劇開発中